【どんなときもWiFi】即日発送できない?!…代わりの無制限モバイルWiFiルーター4社を厳選

WiFi
スポンサーリンク

人気のモバイルWiFiは一時的に新規申し込みを停止することがあります。

どんなときもWiFiも例外ではありません。

話題を呼びすぎて申し込みが殺到し、出荷時期が大幅に遅れたり、新規申し込みを停止していたことがありました。

 

筆者から一言
筆者から一言
※2019年9月18日現在、どんなときもWiFiは台風の影響で即日発送を取りやめ、端末の出荷に大幅な遅れが出ています。申し込みしたお客様から順次発送となっているようです。

この度、台風15号および大規模停電の被害に遭われたお客様、関係者の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

 

  • 申し込みを一時停止している
  • 端末の出荷に大幅な遅れが生じている

このような事情で申し込みできないとき、どんなときもWiFiと同程度の金額で月間データ使用量が無制限のモバイルWiFiサービス4社を厳選してご紹介します。

当サイトではWiMAXを除いた全15社のモバイルWiFiサービスを比較して厳選しています。

不満パパ
不満パパ
だけど、どんなときもWiFiもサービスが再開したら、乗り換えたくなるかも…

 

そんな時のために、縛りなし、違約金なし、余計なオプションもないモバイルWiFiに絞って紹介します。 

縛りなしでいつでも解約できますから、どんなときもWiFiの出荷再開までの一時しのぎとしてご検討ください。

どんなときもWiFiに代わる無制限・縛りなしモバイルWiFiサービス4選

まずはどんなときもWiFiに代わるモバイルWiFiサービスの一覧から値段を比べてみましょう。

以下4社の特徴は次の通りです。

  • 月間無制限(大容量)
  • 契約縛りなし
  • 解約金0円
  • 3,300円
  • Softbank /WiMAX
  • 3
  • 初費 0
  • 日制限 あり
  • 端末一覧
  • 縛りなしWiFi
  • 3,680円
  • Softbank /WiMAX
  • 3
  • 初費 0
  • 日制限 あり
  • 端末一覧
  • SPACE Wi-Fi
  • 3,600円※
  • SoftBank
  • 2.5
  • 初費 4,400円
  • 日制限 無し
  • 端末一覧
  • KING WIFI
  • 3,680円※
  • SoftBank
  • 2
  • 初費 6,880円
  • 日制限 無し
  • 端末一覧
  • SAKURAWiFi

※クーポン適用時の金額を表示しています。各詳細項目で配布しています。数量限定なのでお早めに。

ランキングの根拠

評価の点数が高いものから紹介します。項目の優先順位は以下の通りです。料金 > 速度制限 > 口コミ > 知名度 > ルータ

  • 料金・速度制限・ルータ―は各社の契約内容をもとに比較しています。
  • 口コミ・知名度はTwitter、掲示板、当サイトで集めた評判から判断しています。

 

【縛りなしWiFi】安さを最重視したい人

1位
縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

回線:Softbank / WiMAX

会社概要

商品名 縛りなしWiFi
会社 株式会社クーペックス
設立 2017年12月14日

評価 3.1

料金 ★★★★★
速度制限 ★★☆☆☆
知名度 ★★★★☆
口コミ ★★☆☆☆
端末 ★★☆☆☆

料金

月額料金 プラン 初期手数料
3,300円 無制限 0円
初回支払い 1年総支出 2年総支出
3,300円 39,600円 79,200円

メリット

  • 初期費用・トータルコストともに最安値
  • 有料オプションは任意加入でOK
  • 当日発送も可能

デメリット

  • サポート力が乏しく、メールの返事が遅い
  • 速度制限が1日3GBから2GBへ悪変
  • ツイッター上の口コミ評判は良くない

コメント

筆者から一言
筆者から一言
縛りなしWiFiはとにかく安さが売りのレンタルモバイルWiFi。料金とサポート力、どちらを優先するかで評価が分かれるモバイルWiFiサービスです。

月間データ容量無制限でこの料金の安さは業界NO1級です。当日発送も可能なので、すぐに利用したいとき、一時しのぎとして大いに活躍できそうです。(料金は日割り計算ではありません)

ただし、料金が安いことは否定しませんが、Twitterでの口コミやサポート対応があまり良くないと評判が広がっています。

縛りなしWiFiのTwitter評判

残り5件を開く

このような批判的なツイートが相次いで投稿された事には理由があります。

縛りなしWiFiは2019年8月から契約した人を対象に、1日の速度制限が3GBから2GBへ仕様変更されたのですが、どうやら既存契約者にも2GBの速度制限が掛かってしまっていたようです。

よって既存の契約者から「契約違反だ!」「端末のせいにしている!」など、不満のツイートが投稿されていました。

※現在は不具合と仕様変更の件が報告され、順次サポート対応している様子が見受けられます。

このような事実がある中でお勧めはしにくいですが、ネットの匿名性がある以上、口コミで悪い意見が目立つのは仕方のない事。

縛りがなく、なおかつ月額料金が安いものは他に探してもなかなか条件にあいません。

金額を重視したい人には大いに利用する価値はある金額だと判断して紹介しました。

【SPEACE WiFi】数少ない銀行振替に対応

2位
SPACE Wi-Fi

SPACE Wi-Fi

回線:Softbank / WiMAX

会社概要

商品名 SPACE Wi-Fi
会社 株式会社スペースエージェント
設立 2015年4月

評価 3.1

料金 ★★★★☆
知名度 ★★☆☆☆
速度制限 ★★★☆☆
ルータ ★★☆☆☆
口コミ ★★★☆☆

料金

月額料金 プラン 初期手数料
3,680円 無制限 0円
初回支払い 1年総支出 2年総支出
3,680円 44,660円 88,320円

メリット

  • クレジットカード・銀行振替両方に対応
  • 元々は民宿用のWiFiレンタルサービスなのでレンタル・多言語に強い
  • 有料オプションは任意加入でOK

デメリット

  • 口コミが少なく契約者のリアルな声が知れない
  • 端末のスペックは低め

コメント

筆者から一言
筆者から一言
縛りなしWiFiと比較すると月額料金が高いですが、メリットはほぼ同じ。銀行振替に対応しているところが強み。

 

縛りなしWiFiの口コミ評判が気になる方にはspace WiFiをおすすめします。

 

元は眠伯専用にレンタルしていたサービス業者で、一般利用者にも貸し出しを始めた穴場的存在なモバイルWiFiサービス。縛りなしWiFi同様、初期費用0円。初期費用も抑えつついつでも解約できるのが魅力。

比較すると、若干の差でSPEACE WiFiのほうがコストが高いです。

縛りなしWiFiとの金額差
縛りなしWiFi SPACE WiFi
料金 3300円 3680円(+380)
1年 39,600円 44,660円(+5,060)
2年 79,200円 88,320円+9,120)

月々380円の差ではありますが、利用期間が長くなくなると無視できない金額になりますね。

この差をどのように捉えるのか個人の考え方次第ではありますがサポート力も期待するなら縛りなしWiFiよりもSPEACE WiFiをおすすめします。

クレジットカードを使っていない人はSPACE WiFi一択でしょう。

【KING WiFi】友達紹介で月1,000円も夢じゃないユニークなWiFi

3位
KINGWiFi

KINGWiFi

回線:Softbank

会社概要

商品名 KING WIFI
会社 株式会社GRANZ
設立 2018年5月24日

評価 2.5

料金 ★★★☆☆
知名度 ★☆☆☆☆
速度制限 ★★★★☆
ルータ ★★☆☆☆
口コミ ★★★☆☆

料金

月額料金 プラン 初期手数料
3,600円※ 無制限 3,800円
初回支払い 1年総支出 2年総支出
8,000円 47,600円 90,800円

現在キャンペーン中なので、初回は全員5,000円⇒3,600円からスタートできます。

申し込み前には必ずクリック

 

メリット

  • 友達紹介13人まで1人につき200円引き(最安値1,000円~)
  • 全額返金保証付き(3週間以内)
  • 日ごとの速度制限は(一応)なし

デメリット

  • 初回費用が高い
  • 初回加入必須オプションあり
  • 著しく大量通信をした場合、月末まで速度制限される場合も有り

コメント

筆者から一言
筆者から一言
友達紹介制度で他との差別化を図ったモバイルWiFiサービス。友達たくさんいるならいいですね。

初期費用が8,000円で、紹介する4社の中では一番高額です。

ただ、独自の友達紹介制度で一人紹介するごとに月額料金が200円値下げされ、最大13人まで適用できます。

つまり、13人紹介した時には月額1,000円まで値下げされ、事実上業界最安値となります。(ただし、加入したオプションは値下げの対象外。)

新しい会社なのでサポート対応に関して若干の不安がありますが、間借りしている回線を少ない利用人数で占有できるというメリットもあります。つまり、ネットの混雑(繋がりにくさ)が少ないということです。

実際に13人くらい紹介できる自信があるならおススメのモバイルWiFiです。

【SAKURA WiFi】シンプルに安く・日毎の速度制限もなし

4位
SAKURA WiFi

SAKURA WiFi

回線:Softbank

会社概要

商品名 SAKURAWiFi
会社 株式会社BALDIA
設立 2016年

評価 2.3

料金 ★★★☆☆
知名度 ★☆☆☆☆
速度制限 ★★★☆☆
ルータ ★★☆☆☆
口コミ ★★☆☆☆

料金

月額料金 プラン 初期手数料
3,680円 無制限 3,000円
初回支払い 1年総支出 2年総支出
6,680円 47,660円 91,800円

メリット

  • 全額返金保証付き(4週間以内)
  • 3日間の制限なし
  • クーポンで誰でも割引ができる

デメリット

  • 申込時に加入必須有料オプションあり
  • 制限される基準があいまい
  • 会社概要がわかりにくい

コメント

筆者から一言
筆者から一言
KINGWiFiと同様、無制限で3日間の速度制限もなし。紹介制度などはありませんが、シンプルな定額制で端末の種類も多いです。

全体的にKING WiFiと似たり寄ったりのモバイルWiFi。キャンペーン料金値引きもクーポンだけなのでインパクトに欠けますが、初回の初期費用の安さはSAKURAWiFiに軍配があります。端末の種類も多いです。

KINGWiFI SAKURAWIFI
月額 3,600円 3,680円
初期費用 8,000円 6,380円
端末の種類 2種類 4種類
値引き 最大2,600円引 最大900円引
全額返金 3週間以内 4週間以内

ただし、KING WiFiも同様ですが、申し込みの時は有料オプションの加入が必須となっているのがデメリット。

端末の故障を補償するSAKURAガードで初回500円の費用、それに加えセキュリティ(初回無料)の加入が必須になっています。

つまり、初月は月額料金3,680円+500円、オプション解除しなかった場合は翌月から1,000円上乗せされてしまいます。

オプション解除しなかった場合

  • 初月…4,180円
  • 2ヶ月目…4,680円

一度解除したら再び加入することはできませんが、セキュリティオプションは特に不要です。

翌月から解除申請ができるようになりますので、忘れずに解除しましょう。

クーポン適用で誰でも全員4,500円⇒3,680円に値下げされます。申込時は忘れずに入力してくださいね。

クーポン:sakurasaku

 

迷ったときの選び方ポイント「安さ重視」か「速度制限を重視」か

ここまで紹介したモバイルWiFiサービスは、解約しやすいことを軸に「縛りなし」「月間無制限」「比較的安い」という条件のもとで紹介しています。

どのサービスを選べばいいか迷ったときには安い方か、速度制限が緩い方か、どちらが良いか考えてみてください。

安さを重視する人はこの2つ

安さを重視する人向けモバイルWiFi

縛りなしWiFi

SPACE Wi-Fi

料金の安さはお墨付きなのですが、デメリットとしてWiMAX回線、SoftBank回線の規定通り、日毎の速度制限があります。

外でインターネットやSNSを楽しむくらいなら全く問題ないですが、リアルタイムで通信し続けるようなストリーミング動画やゲームアプリなどを頻繁に利用する場合は少し不安です。

※ストリーミングとは、動画を再生する方法のひとつで、再生している間ずっとインターネットを介した通信が行われます。

 

速度制限の条件

  • WiMAX…10GB/3日一時的に速度制限
  • SoftBank…3GB/1日を超えると当日速度制限

 

筆者から一言
筆者から一言

ちなみに、縛りなしWiFiは1日2GBまで。業者の規定によっても上限は違いますので、公式サイトをしっかり確認してください。

速度制限が気になるならこの2つ

速度制限を気にする人向けモバイルWiFi

KING WIFI

SAKURAWiFi

こちらの2つは日毎の速度制限はないとされています。固定回線代わりに使いたい方や高画質動画を見たい方には、日ごとの速度制限が無い方をお勧めします。

ただし、厳密にいえば完全に無制限ではありません。

契約と違うじゃないかと心外に思うかもしれませんが、回線の状況に依存してしまうため月々で使える容量に変動があるようです。

 

速度制限の条件

  • 短期間で著しい通信を行った場合
  • 不正な利用をした場合
  • 月に膨大なデータ容量を利用した場合

 

口コミを見る限りの情報ですが、契約者の発言はまちまちで、おおむね月のデータ容量の合計が150GB~300GBに達してしまうと、急に速度低下がみられる口コミが多い印象でした。

やはり完全無制限という条件が外せない場合は、どんなときもWiFiを待ちましょう。

申し込みだけでも受け付けている場合も有りますよ。

どんなときもWiFi

 

【どんなときもWiFi】無制限・縛りなしモバイルWiFiの注意点

申し込み前に4つの注意点をお伝えします。

  1. 対応エリアを要確認!
  2. WiMAXのプロバイダ契約はお勧めしません
  3. 端末はランダムで届きます
  4. 解約時には返却が必要です

対応エリアを確認すること

まずは対応エリアの確認が必要になります。

たとえば、どんなときもWiFiはクラウドSIMを利用したクラウドWiFiという特殊な技術でネットワークを利用しています。docomo、au、softbankの携帯電話会社3キャリアに対応しているので、対応エリアの確認は不要でした。

しかし、一般的にはまずは対応エリアの確認をしなければなりません。

人口カバー率99%を誇るSoftBank回線とWiMAX2+回線に対応したモバイルWiFiを紹介していますが、念のため利用する前に各業者の公式サイトでもしっかりと対応エリアを確認してください。

WiMAXのプロバイダ契約はお勧めしません

WiMAXはほぼすべて契約縛りと違約金があります。

WiMAX回線は、大本であるUQコミュニケーションを筆頭に、各プロバイダや店頭販売している家電量販店などで代理販売しています。プロバイダに加入する代わりに様々なサービスや割引が受けられるのが魅力ですが、その代わりに契約縛りと更新月以外の解約で違約金が発生します。

今回はどんなときもWiFiの代わりにいつでも解約できるモバイルWiFiがテーマなので、ここでは対象外にしました。

筆者から一言<a href=
筆者から一言

WiMAXはプロバイダとの契約が必要なので、すでにプロバイダに契約している人は変更手続きをしなければなりません。お得にWiMAXを利用するには意外と面倒なことが多いのです。

ルーター端末はランダムです

ルーター端末はラインナップの中からランダムで送られてきます。

モバイルWiFiレンタルサービスの特徴でもありますが、基本的に使いたいルーター端末は選ぶことができません。

※ただし、SoftBank回線、WiMAX回線どちらかのエリアしか対応していない場合は事前に連絡して回線を指定することができます。

気になるのは速度や電波の受信感度など、ルーターの性能差。

基本的に各業者ルーターの世代は同じくらいのものを取り扱っているので、速度や安定性に大きく間違いはありません。システム上の差はあるものの、実測値として大きな差があるわけではないので心配は不要かと思います。

どうしてもランダムが嫌な場合は、ルーター端末を選んで利用する方法もあります。

  • 1日300円〜が相場で短期間向けレンタルサービス
  • 端末買切りプラン
  • SIMフリープランで自前で用意

いずれにせよこれまで紹介したサービスより価格は高くなりますが、余談としてお伝えしておきます。

解約時には返却が必要

解約するときには、端末の返却が必要です

どんなときもWiFiにも当てはまりますが、すべてレンタルサービスなので解約する際にはルータ―の返却が必要です。

各サイトのマイページから解約窓口ページから申請します。返却の送料は利用者負担が通例なので、ご留意してくださいね。

まとめ

今回は当サイトで調査比較しているモバイルWiFiサービス15社の中から4社を厳選しました。

実際には月額料金が安いサービスはまだ存在するのですが、初期費用が高くなるので今回は4社に厳選して紹介しました。

しかし、私が把握している15社すべてを含めても、SPACE Wi-Fi」と「縛りなしWiFi」は初期費用も0円で、お試し利用としてもお勧めします。

 

筆者から一言
筆者から一言
値段と速度制限、どちらを優先するかによって推薦したいものは変わりますが、口コミを加味して個人的には2位の「SPACE WiFi」を推薦します。

 

急ぎでモバイルWiFiがほしい、どんなときもWiFiなどの人気サービスが出荷停止していたときは、解約縛りのない穴場的なモバイルWiFiサービスの利用も検討してみてください。

 

社名 最安値(プラン) おすすめ度
3,480円(無制限)
4
どんなときもWiFi
3,300円(無制限) [tar rate=”3.1″ max=”5″] 縛りなしWiFi
3,680円(無制限) [tar rate=”3.1″ max=”5″] SPACE Wi-Fi
3600円(無制限) [tar rate=”2.5″ max=”5″] KING WIFI
3,680円(無制限)
クーポン:sakurasaku
[tar rate=”2.3″ max=”5″] SAKURAWiFi
WiFi
スポンサーリンク
ハルナベ

元プログラマ。一応、基本情報技術者国家資格持ってます。1歳、5歳の子供が寝ている隙に、ネットでWeb事業しつつ家計を助けています。
家族全員が平成生まれ。夫婦元年、長男26年、長女30年。

1年間で貯蓄額300万円達成!ぱちぱち。

ハルナベをフォローする
ハルナベをフォローする
ライフワークアーカイブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました