【マカナの添加物23個】危険性を正直に暴露!不安をスッキリ解決

妊活

マカナはランキングサイトでも上位に選ばれている妊活サプリです。

だけど、気になるのはマカナの安全性。

 

中でもマカナ添加物はどうなの?と、神経をとがらせている方は少なからずいると思います。

 

私は一応食生活アドバイザーという資格の勉強をしていたことがあって、模擬試験では何度も合格しているという自慢にもならないですが食に関する知識は頭でっかちです。(資格は持っていないのかよ!という突っ込みはなしで)

 

そんな私がひとつ言いたいのは

 

食の安全にこだわる人は添加物に対して

警戒しすぎです。

 

添加物に心配する要因として、添加物による発がん性や中毒性などの病気のリスクだと思います。

中でも特に”合成”と名がつくものは悪ものにされがちです。

 

が、

 

天然だから安全、合成だから危険と判断すること自体が危険です。

添加物とは違いますが、マカナの公式サイトには「葉酸は天然よりも合成のほうが良い」としっかり書かれています。

マカナ 成分 説明

 

話を添加物に戻しますが、日本は食品に関する基準が大変厳しいので、多くは大量摂取しなければ人体に影響はないとされています。

 

では逆に、無添加の危険性って知ってますか?

極端に言うと食中毒ですよ。

 

私がこの記事を書こうと思った理由は、完全無添加を勧めるサイトの中には、ちょっとした添加物の揚げ足取りをして、添加物の危険性ばかりアピールして悪者にしている人が多いからです。

 

本当に危険なのは、そういった大げさな情報に流されること。

危険性って誰でも簡単に言えちゃうことなんです。責任を伴わないから。

 

無添加のメリットがたくさんあるのは知っています。無添加を否定するつもりもありません。

 

ですが、劣化処理をしていない無添加食品だって同じように危険性を指摘することもできます。

 

ですから、添加物はのすべてが悪者じゃない!ということをまずは頭においてくださいね。

 

とはいえ、

 

妊活するなら、なるべく安全な成分を取り入れたい!という思いで神経質になるのも分かります。

 

というわけで、マカナの添加物は安全なのか。

妊活において一切不安ごとは解消したい!という方へマカの添加物について正直に洗いざらい調べてみたいと思います。

 

あれ?マカナは無添加じゃないの?

「ちょっと待った。公式サイト調べたら

無添加って書いてますよ」

 

マカナ 添加物 無添加

確かに書いてますねぇ。

 

でも、同じように小さく書いてありますが、それは

「香料・着色料・保存料」という添加物が未使用。

ってことですね。

 

「香料・着色料・保存料以外に添加物は使っているの?」

って聞かれたら、「イエス!使ってます」ということです。

 

でも重要なのは、配合されている添加物に危険性はないのかどうか、ということです。

それでは参ります▼

マカナの添加物23個を洗いざらい調べた

マカナ 添加物 裏表示

マカ粉末(国産)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、ニンジン、セロリ、ニガウリ、ホウレンソウ、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)亜鉛含有酵母、ナイアシンアミド含有酵母、ビタミンE含有植物油、金時しょうが末、ルイボス茶エキス、スピルリナ、GABA、マグネシウム含有酵母、DHA含有精製魚油粉末、セルロース、貝Ga、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、加工でんぷん、パトテン酸Caセラック、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、ビオチン、V.B12

というわけで成分全部のうち、23項目が添加物です。

 

青文字の原材料:栄養強化のために添加されたもの

 

青文字で示した原材料は過剰摂取しなければむしろ、体にとってプラスに働くものです。マカナのメーカーが独自で配合バランスを考えて作られているので、過剰摂取の心配はいらないでしょう。

 

ちなみにビタミン類は体の機能向上のほかにも品質維持の役割も持っています。

 

赤文字の原材料:製造過程で必要になる添加物

次に赤色で示した添加物5つは、サプリの製造過程において必要なものや見た目を良くする目的で使われています。

<添加物5つの役割>

  • セルロース・・・成形剤
  • 加工でんぷん・・結合剤
  • HPC・・・・・・結合剤
  • ステアリン酸Ca・乳化剤
  • セラック・・・・光沢材

 

では、5つの添加物について詳しく調べてみることにします。

マカナの5つの添加物!徹底調査!

先に安心してもらいたいのは、4つの添加物はサプリには良く使われ配合されているものばかりです。もちろん日常的に口にするであろう食品にも幅広く使われています。

 

それを忘れずに、マカの添加物について真実のふたを開けてみたいと思います。

 

5つの添加物の原材料は?

<マカナ添加物4つの原材料>

  • セルロース・・・樹木・植物・野菜・キノコなどに含まれる不溶性食物繊維
  • 加工でんぷん・・でんぷんを科学的・物理的・酵素的に改良を加えたもの
  • HPC・・・・・・セルロースを科学的に改良したもの
  • ステアリン酸Ca・飽和脂肪酸にカルシウム塩を加えると固形化する
  • セラック・・・・虫体被覆物を精製して得られる樹脂状の物質

 

こう見ると「え?虫?ちょ、本当に安全性は大丈夫なの?」と感じてしまう気持ちもわかります。でも、ミドリムシが健康に良いとか流行っていたりしますよね。

それと同じ。虫は害のないものにおいては食用に普通に使われています。

 

それでは、肝心のマカナの添加物の安全性を確かめてみましょう。

 

4つの添加物の安全性は?

<マカナ添加物4つの安全性>

  • セルロース・・・安全性は高い
  • 加工でんぷん・・加工方法による
  • HPC・・・・・・無害(薬剤の90%に利用される)
  • ステアリン酸Ca・安全性は高い(日本薬局方にも収載されている。)
  • セラック・・・・無害(無味無臭)

マカナの添加物は、比較的に安全性が高いことがわかりました。

 

ということで…ひとつ気になるのは加工でんぷんですね。

加工でんぷんの安全性は?

マカナ 添加物 加工でんぷん

加工デンプンにおいては、ネットでは特に悪者扱いされています。

 

発がん性が認められているとか、どのような加工がされているか、原材料を見ただけでは安全かどうか判断できないからだと思います。

 

ですが、加工デンプンと一口に言っても様々な種類があるので、すべての加工デンプンに悪い影響があるわけではありません。

 

加工デンプンの安全性については、食品安全委員会が「安全性に懸念性がない」厚生労働省へと通知しているようです。

評価の対象となった11種類の加工でん粉が添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられ、一日摂取許容量を特定する必要はない 」との趣旨の食品健康 。
影響評価結果を厚生労働省に通知した。

引用:加工でん粉の食品添加物指定について

 

評価の対象となった加工デンプンとは、”科学的に”加工されたものを言います。

 

加工デンプンは、酵素・物理的・科学的の3つの加工に分かれますが、「でんぷん」と表記できるのは、酵素と物理的のふたつです。

 

つまり、マカナの加工デンプンは科学的加工デンプンだとわかります。

 

添加物との向き合い方

日本は特に食に関しては厳しい基準で添加物が使われています。

 

添加物として適切に使用されている場合においては、安全性に懸念はないとされているので、マカナに含まれる加工デンプンにおいては、心配はほぼないといえます。

 

さらに、マカナの公式サイトでは、安全には徹底的にこだわって製造されていることもわかります。

マカナ 添加物 安全性

ましてや妊活中に推奨されているサプリです。

発がん性物質のある成分が使われているとは到底思えません。

 

それにもっと言うと、加工デンプンはうどん、パスタ、とろみがあるドレッシング、スナック菓子、冷凍食品など…、劣化を防ぐために使われる場面は多岐にわたります。

 

つまり日常生活において、加工デンプンを避けて暮らすことはほぼ不可能といってもいいでしょう。

さらに言うと、

マカナの添加物が将来できる赤ちゃんへ影響を及ぼすなんて、まずありえません。



マカナの添加物はきわめて安全性が高い

マカナには普段の食品では補いきれない様々な栄養素がギュッと凝縮されています。

 

この微量な添加物を気にして飲まないよりも、妊娠力を上げる力があるというメリットを選ぶほうが、よっぽど体にいい結果をもたらすと思います。

 

本当に無添加にこだわるのも、間違ってはいません。

ですが、総合的に妊活をサポートできるサプリは多くありません。

とはいえ▼

私も一時期は無添加のこだわりにうるさい人間だった

無添加はこだわればこだわるほど、自分の求めるものは手に入らなくなります。

 

なにより無添加っていうだけで、価格がベラボーに高くなります。

 

そりゃそうですよね。添加物に頼らず安全性を確保しなければならないんですからコストはかかります。

 

家計を圧迫し始めたら、それこそ精神衛生上良くないです。(そもそも飲み続けられなくて意味がない)

 

そんな時、私はヤフー知恵袋のベストアンサーを見て、すべてがすっきりしました。

 

「添加物をむやみに気にするほうが気の毒だなと」

 

マカナ 添加物 口コミ

毒性はありとあらゆるもの(自然作物も含めて)に含まれている。

添加物には「一生、毎日摂取しても体には一切影響がない」という基準が決められており、国際基準に従って食品衛生法によって使用制限がある。

~略~

基準が守られている添加物のほうが安全ともいえる。

引用:ヤフー知恵袋

 

なるほど!と、心の中でベストアンサーですよ。

 

マカナの添加物を気にしていた方は、これですっきりしたのではないでしょうか?

 

添加物を気にするよりも、マカナの効能を信じて妊活を始めたほうが、よっぽどいい結果が待っているはずです^^

 

makana(マカナ)公式サイトはこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました